生田緑地ばら苑(11月01日撮影)その2

今日も生田緑地ばら苑です。
今日も苑内の綺麗なバラですが、ここには400種、4400株のバラが植えられているそうです。今日はその中の7品種ほどを掲載します。





画像

黄色い小振りの花はドイツ作出の「ヘルムット シュミット」。





画像

同じ黄色ですがやや大きめの花これもドイツ作出「ランドラ」と言うそうです。





画像

クリームがかったこの花はフランス作出「ピース」だそうです。





画像

花壇の洒落た手摺を入れて「ピース」をもう一枚。





画像

気品のあるピンクはフランス作出「プリンセス ドゥ モナコ」。





画像

真っ赤な情熱的な花はドイツ作出「ラスベガス」。





画像

ピンクがかった一重の花はドイツ作出「エルフ」。





画像

黄色い大きめの花は日本で品種改良された「キンカク(金閣)」です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

Jーママ
2011年11月08日 10:18
どの品種も陽射しn中で輝いていますね~ プリンセスドゥモナコは大輪で優しい美しさがありますね。グレースケリーの華の時代と重なります。
2011年11月11日 14:14
Jーママさん
いつもありがとうございます。
この日は絶好の撮影日和でこのプリンセスドゥモナコの多き花が見事でした。赤い花のラスベガスも綺麗な花を見せていました。

この記事へのトラックバック