清澄公園(12月01日撮影)

今日は清澄公園です。
清澄庭園のすぐ隣、明治の初期は清澄庭園の一部だったそうで三菱財閥の創業者岩崎弥太郎が所有、関東大震災では近隣住民の避難場所となり当時の東半分を東京市に寄贈、その後整備され現在の清澄庭園として残されたそうです。西半分は昭和に入り東京都が購入、開放公園として整備したのが清澄公園だそうです。園内のイチョウやカエデの紅葉が見事な色付きを見せていました。





画像

黄色いイチョウが日差しを浴びて輝いています。





画像

イチョウの黄色が青空に映えてます。





画像

カエデの綺麗な色付きをどうぞ。





画像






画像






画像

赤が綺麗な日差しの中のカエデ。





画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

J-ママ
2010年12月08日 17:36
たぶんもう数枚見せていただけるかと期待していました!相方と大きいサイズでゆっくり拝見させていただきました(*^^)v トップとラストのアングルがお気に入りだそうです。
2010年12月09日 07:27
Jーママさん
いつもありがとうございます。
全般的な見頃時期には少し遅かったようです。清澄庭園も一部の紅葉は綺麗でしたが、隣の公園はイチョウ、カエデの木が多くこちらの方が良い色付きでした。特に気に入っていただいた最初はイチョウの紅葉、最後は木の種類はハッキリしませんがこの時期の雰囲気が良く出たと感じる私も好きなショットです。

この記事へのトラックバック