慈雲寺(04月06日撮影)

今日は慈雲寺の枝垂れ桜です。
町内会の旅行で山梨へ行ってきました。甲州市塩山にある樋口一葉縁のお寺、境内には樹齢300年の巨木の薄紅色の花をつけ糸のように枝を垂らす様から、糸ザクラと呼ばれているそうです。ウバヒガンザクラの変種だそうです。





画像

引いて全体を眺めると垂れた枝が糸のようです。





画像

やや近づいても糸様な枝先が綺麗です。





画像

下から覗き込むと更に綺麗。





画像

庫裏の屋根ににかかった枝も綺麗です。





画像

花の真ん中にピントを合わせ。





画像

てっぺんを望むと青空が。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

J-ママ
2010年04月13日 21:26
見事ですね。だいぶ前に見たときを思い出しました。樹齢300年の貫禄と優しい色合いに魅されますね。
2010年04月14日 17:38
Jーママさん
いつもありがとうございます。
丁度タイミングが良かったようです。Jーママさんもおいでになられたのですね、正に満開、天気も良く見応えがありました。枝垂れの枝が本当に糸のようです。

この記事へのトラックバック