京王百草園(02月19日撮影)

今日は京王百草園です。
園内の早咲きの梅が見頃を迎え平日のこの日も人出が多く早咲き八重の「連久(レンキュウ)」と言う品種、淡紅色の梅が大きな花を付けていました。





画像

階段を登ると葦簾葺きの雰囲気のある入口です。





画像

紅梅に囲まれたチケット売場も雰囲気のある造りです。





画像

紅梅は「連久」と言う品種の大木です。





画像

松連庵をバックに大輪の連久。





画像

秋田杉の無垢材がふんだんに使われていると言う茶室三檪庵に紅梅です。





画像

松連庵から心字池を配した中庭を望むと。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年02月21日 01:30
京王百草園も、梅の名所でしたね。
この連久という紅梅は、花が大きいのでしょうか。
4枚目の紅白の組み合わせが、綺麗ですね。
2010年02月21日 16:55
dekimaroさん
いつもありがとうございます。
早咲きの梅が見頃で淡紅色の連久は大き目の八重の花で見事な咲き具合です。梅の木の根元には福寿草が松連庵の軒先にはマンサクが綺麗な花を残していました。
J-ママ
2010年02月24日 21:16
こちらも梅の時期は見逃せないですよね!山を上がって行く爽やかさと茶屋の梅はことのほか風情がありますね。
2010年02月25日 19:44
Jーママさん
いつもありがとうございます。
梅の名所でここも見逃せませんが、入口までが急坂でたどり着くのに一苦労、門前で一呼吸一枚目がそのショットです。園内は八重の紅梅「連久」が見事な花を咲かせていました。

この記事へのトラックバック