大山阿夫利神社(07月06日撮影)

毎年恒例の大山阿夫利神社参拝です。
朝から蒸暑く東名を下りた頃はお山はガスで全く見えませんでしたが、参道を登る頃は曇り空何とか雨はなさそう、ケーブルの追分駅に着いたときは汗ビッショリ下社からの眺めは全く出来ず、社殿は一部工事中お祓いを受け早々の下山となりました。今日の掲載はそんな参拝の5態です。





画像

参道の入口お参りの始まりです。




画像

参道途中にはビョウヤナギとガクアジサイがまだまだ花を残しています。




画像

ケーブル追分駅で発車を待つ「OYAMA」。




画像

下社駅から社殿に向かう参道。




画像

古来よりの慣わし茅の輪をくぐり無病息災を祈念します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

dekimaro
2008年07月08日 22:27
大山詣で、お疲れ様でした。
日曜日は蒸し暑くて、大変だったのでは…
いつもとは違うスナップショットも楽しいですね。
ケーブルカーの緑色が鮮やかです。
フクちゃん
2008年07月09日 17:48
dekimaroさん
いつもありがとうございます。
天気が持ったものの蒸暑く汗ビッショリで下社はガスで視界がきかず工事中のこともあり落ち着いて撮れる状況ではなくスナップショットばかりでした。
J-ママ
2008年07月09日 21:46
お疲れさまでした!
ほんとうに蒸し暑い日でしたけれど額の汗を爽やかな風が拭ってくれたでしょうね(^O^) 私も近所の茅の輪をくぐりましたよ。
フクちゃん
2008年07月10日 19:31
Jーママさん
いつもありがとうございます。
暑さで本当に疲れました。この後御殿場を経由して東富士五湖道路で河口湖へ籠坂トンネルを抜けたらどしゃ降りの大雨休憩も取らず石和温泉でした。

この記事へのトラックバック

  • 2008年11月 大山登山 ヤビツ峠~山頂

    Excerpt: ちょっと、時間をおきましたが、大山登山の続きです。尾根伝いに、どんどんと登っていくと、それなりのアップダウン。でも、メジャーな登山道なので、整備は行き届いています。そんなこんなで、ちょっと下の植物を拾.. Weblog: マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記 racked: 2008-12-10 21:36