旧古河庭園(10月21日撮影)

再び旧古河庭園です。
天気の良さが秋バラを引き立てていますが、日曜日と言うこともあり園内も大変な混雑前回よりも人出が多かったようです。
秋の日差しを浴びた花が輝いていました。そんなバラの5態です。





画像





画像





画像





画像





画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月22日 20:30
こんばんは。
どのお写真も構図が決まっていてステキですが、特に一枚目のピンク、カワイイですネ~(^^)。
最後の紫色のも上品で捨てがたい魅力デス。
dekimaro
2007年10月23日 00:32
知り合いが日曜日に古河庭園のバラを見に行きましたが、花は満開だったものの、凄い人出だったようです。
そんな事をまったく感じさせない、静けさが漂う写真ですね。
お気に入りは3枚目。
個人的には、白いバラのシンプルさに惹かれます。
フクちゃん
2007年10月23日 08:30
星乃裕華さん
いつもありがとうございます。
バラの色を研究されている所の話だとバラには青と言う色素が無いそうです。そこで何回もの品種改良が行われ長年かけて5枚目の色が生まれたそうです。この色がバラで言う「青いバラ」だそうです。
フクちゃん
2007年10月23日 08:39
dekimaroさん
いつもありがとうございます。
そうなんです、「秋のバラフェスタ」が行われているときは休日以外の日でも大変な混雑、まして日曜日は凄い人出です。前回よりも花の数も人の数も多かったようです。
天気の良い日は花の色も綺麗に出ますね。
Jーママ
2007年10月23日 13:31
どのバラもきれいに撮られましたね~!
日曜日は見ごろのようでしたね。
紫のはフランスのシャルルゴールかしら・・・
とても印象に残っていてこれだけは覚えています(^O^)
フクちゃん
2007年10月23日 17:16
Jーママさん
いつもありがとうございます。
おしゃる通りシャルル・ドゥゴールと言う品種ですね。青い色素を交配した貴重な品種だそうです。

この記事へのトラックバック