寺家ふるさと村(8月20日)

今日は横浜の青葉区寺家町にある寺家ふるさと村の里山風景です。
都心に近い里山として昔ながらの田園風景が色濃く残っているところで、水田と雑木林が織りなす景観に恵まれた地域で注目を集めています。
そんな里山の実りをむかえつつある鎮守熊野神社と水田の風景4態です。





画像

里山の鎮守熊野神社




画像

熊野神社境内からの眺め




画像

神社反対側の田んぼ①




画像

神社反対側の田んぼ②

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月20日 20:04
こんばんは。
横浜の青葉区ですか~(・。・)
のどかな田園に見えます。
大都市の近くに、こんなところがあるんですネ~!
日本は国土の90%が森林だそうですから、そういう意味では恵まれているのでしょうネ。(^^)
dekimaro
2007年08月20日 22:58
寺家ふるさと村は、日本の原風景と言う感じで、なぜか懐かしい心安らぐ場所です。
でも、そのために地元の方々が地道な努力をされているそうですね。
ここはブログを始めた時に、一番最初の記事として載せた場所なので、感慨深いものがあります。
フクちゃんさんの写真を見たら、また行きたくなりました。
J-ママ
2007年08月20日 23:08
水田が眩しい見事な景観ですね。以前こちらのサイトを見たことがあります。地元の方たちの努力によって唯一遺された里山とか。。。ぜひいつまでも遺してほしいものですね。
フクちゃん
2007年08月21日 17:10
星乃裕華さん
いつもありがとうございます。
そうなんです。大都会のすぐそばにこうした里山が残っていると言うことは地元の方々の並々ならぬ努力の賜物のようです。大事にしたいものですね。
フクちゃん
2007年08月21日 17:16
dekimaroさん
いつもありがとうございます。
初めて行った時も違和感が無くすぐ溶け込めそうな雰囲気の場所がこんな近くにあるとは思いませんでした。いつ行っても何となく落ち着く所ですね。
フクちゃん
2007年08月21日 17:20
Jーママさん
いつもありがとうございます。
いつ行っても落ち着く場所です。秋の実りを待つ水田が本当に眩しい夏景色でした。
本当ですね、こういう所がだんだん少なくなってゆきます。いつまでも残しておきたい場所ですね。

この記事へのトラックバック

  • 里山

    Excerpt: 横浜北部にある「寺家(じけ)ふるさと村」です。 ここは近隣の方々の協力により、昔ながらの里山の自然を今に残しており、 都会のすぐそばにあって貴重な存在となっています。 谷戸田と呼ばれ.. Weblog: Dekimaro's Photo Diary racked: 2007-08-20 22:53