梅屋敷公園(12月11日)

今日は先日12月11日の撮影の梅屋敷公園の紅葉です。
梅屋敷公園は安藤広重の江戸名所百景にも描かれ、梅の木や椿などを植えて庭園と休み茶屋などがあり梅の名所として”蒲田の梅屋敷”と言われて江戸の名所だったようです。特に梅の開花期は大変な人出があったようです。今は京急の線路の立体工事化が進められており、また公園が狭くなりそう、そんな園内の紅葉です。





画像





画像





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

dekimaro
2006年12月13日 22:02
毎日京急に乗って通勤していますので、梅屋敷(駅)は馴染み深いです。
しかし通過するばかりで降りた事がなく、ましてやこのような公園がある事すら知りませんでした。
梅だけでなく紅葉も綺麗なんですね。
2006年12月14日 07:20
そうですか!京急で通勤されている。梅屋敷公園は今は本当に小さな公園になっていますが、昔は梅の名所として明治天皇も御幸された公園だったようです。昔の面影は殆ど無くなってしまったようで、それでも梅やカエデと言った木々が数は少ないですが見られます。しかし今度の京急立体化工事で更に狭くなりどうなってしまうのでしょうか・・・?

この記事へのトラックバック